モジュール式ドア・コントロール

西ヨーロッパで広く使用されているドア・コントロール・システム

WABCOモジュール式ドア・コントロールは、さまざまなバスのドアを管理する電子システムです。非常に柔軟な当社のシステムは、1台の車両で、最大8つの異なる設計のドアを操作し、監視することができます。このシステムは、リフティング・ロックの付いた、あるいは付いていない内側スイング・ドアや外側スイング・ドア、ヒンジ式スライディング・ドアなど、さまざまなドアに利用することができます。WABCOのドア・コントロール・システムを搭載した車両は、空気制御式ドアと電子制御式ドアの両方をあらゆる組み合わせで取り付けることができます。

WABCOモジュール式ドア・コントロール・システムは、西ヨーロッパの最新の法規要件に適合するさまざまな種類のバスに安全機能を提供します。

メリット
  • 安全機能を統合してヨーロッパ法規ECE-R 107に適合
  • 挟み込み防止機能によりけがを回避
  • 制御されている非常ドアが開くことにより、けがの程度を緩和
  • 特許取得済みのシングル・バルブ・ソリューションと少数コンポーネントにより、簡単かつ費用対効果の高い取り付けを実現

メンテナンス

  • 工具を使用することなく簡単に調整可能
  • さまざまな言語で標準WABCO故障診断ソフトウェアが利用可能
  • WABCOサービス・ネットワークを通じて、世界中でサポートを受けることができる
  • 高いモジュール性と幅広いパラメータ設定の可能性
特長
  • 少数の標準コンポーネントに基づく電子管理ドア・コントロール・システム
  • ドア用、非常用、遮断用のバルブ機能を1つのバルブに革新的に統合
  • 最大8つのドアを制御するモジュール構造システムは、各種バスに素早く適合する汎用タイプ
  • 空気制御式ドアと電子制御式ドアを制御
  • CAN(コントローラ・エリア・ネットワーク)バスを介して車両に接続
  • 多重機能を統合
  • さまざまな安全機能
アプリケーション
  • バス、路線バス、観光バス
アフターマーケット

アフターマーケットのメリット

  • 工具を使用することなく簡単に調整可能
  • さまざまな言語で標準WABCO故障診断ソフトウェアが利用可能
  • WABCOサービス・ネットワークを通じて、世界中でサポートを受けることができる