ヒーティング、換気、エアコン(HVAC)

西ヨーロッパで最も広く利用されている空調管理システム

WABCO電子自動温度制御システムは、温度を自動的に調節します。外気温が低いときは、ドライバーが操作しなくても、キャビン内の温度が外気温よりも若干高くなります。これにより、ドライバーのキャビンを素早く暖め、フロントガラスの氷結を速やかに防止するようにします。暖かい日には、キャビンの温度を下げるためにスループットを上げます。

メリット

システム・レイアウト

  • 高いモジュール性と幅広いパラメータ設定の可能性
  • 各種バス構成に最適な開発努力
  • バリエーションが少ない
  • 組み立てが容易なため、製造コストの削減が可能
  • HVACコンポーネントからは独立した管理のため、各自でサプライヤを選択可能
  • 多重システム情報とのインタラクションを介して車両機能を最適化
特長
  • コントロール・ユニット1台と最大8台のサブステーションを搭載するシステムのモジュール構造、各種バスに素早く適合する汎用タイプ
  • CAN(コントローラ・エリア・ネットワーク)バスを介して、コントロール・ユニットとサブステーションを接続
  • CANバスとのシステム接続も可能
  • すべての特性とパラメータをコントロール・ユニットに格納
  • 事前にパラメータを設定することなくサブステーションの交換が可能
アプリケーション
  • 大型、中型、小型トラック
  • バス、路線バス、観光バス
  • オフロード
アフターマーケット

アフターマーケットのメリット

  • すべてのシステムで標準WABCO故障診断ソフトウェアが利用可能
  • WABCOサービス・ネットワークを通じて、世界中でサポートを受けることができる