WABCOについて

WABCOについて

WABCOは、商用車向けに安全システム及び制御システムを提供するリーディングサプライヤーです。150年以上にわたり、ブレーキや車両制御、自動トランスミッション・システムの分野において、革新的な機械・メカトロニクス・電子技術を開発し、世界中の主要な商用トラック、バス、トレーラ・メーカーへ製品供給して参りました。

40カ国に13,000人の従業員と2016年に売上高28億ドルのWABCOは、世界中のお客さまのニーズに対応する為に、グローバルな協調環境で、各地域の人材や知識を活かし、革新的で多様性のある独自の文化を展開してきました。

WABCOのテクノロジーリーダーシップの実績は、商用車業界における最も重要な多くの技術革新にあります。

  • 2011年‐中国で初めて、商用車に車間距離警報装置(ACC)を搭載
  • 2010年‐EUで予想されていた法規に適合させた、業界初の自律緊急ブレーキ・システム(AEBS)
  • 2009年‐業界初の車両安定電子制御システム(ESC)認証シミュレーションシステム
  • 2008年‐業界初の自律緊急ブレーキ・システム(AEBS)
  • 2007年‐業界初のアクティブ・ブレーキ付衝突被害軽減システム(CMS)
  • 2001年‐業界初の車両安定電子制御(ESC)システム
  • 1996年‐業界初の電子制御ブレーキング・システム(EBS)
  • 1986年‐業界初のオートマチック・マニュアル・トランスミッション(AMT)システム
  • 1986年‐業界初の電子制御式エア・サスペンション(ECAS)システム
  • 1981年‐業界初のアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)

 

At a Glance

 

 

本社

本社:
ブリュッセル(ベルギー)

2016年度売上:
28億ドル

従業員数:
13,000人(40ヶ国)

エンジニアリングセンター:
12

製造施設:
28ヶ所(4ヶ国)

試験コース:
3ヶ所(WABCO専用)