WABCOのウェブサイトでは、お客様の閲覧体験の向上およびウェブサイトでのサービス提供のために、クッキーおよびその他のトラッキング技術を利用しています。使用されているクッキーの詳細およびクッキーのブロック方法については、当社のクッキー・ポリシーをご覧ください。 2018年5月25日に「お客様およびサプライヤに関するプライバシー・ステートメント」も更新いたしました。こちらをクリックいただくと詳細をご確認いただけます。詳細

インテリジェント・トレーラ・プログラムの燃料およびCO2削減機能

ドライバによる最小限の介入で燃料効率を最大化する機能。

{{field.title}}

インテリジェント・トレーラ・プログラム
の燃料およびCO2削減機能は何を提供しますか?

フリート事業者にとって、燃費はきわめて重要な課題の一つです。これらのインテリジェント・トレーラ・プログラム機能は、オートメーションによる最大の燃料節約を目的としています。

product-image

OptiTire™

タイヤ空気圧モニタ・システム

燃料消費量が増大する大きな原因のタイヤ空気圧不足を防止

容易な空気漏れ検出で、安全性が向上し、タイヤのバーストによるダウンタイムを短縮

タイヤの過剰空気圧/空気圧不足およびブレーキ過熱を警告する統合システム。

すべてのホイール・サイズおよび用途に対応する取り付けが簡単なストラップ・マウントのセンサを同梱

空気温度を測定する内蔵センサによって、より精密な空気圧監視が可能

テレマティクス・システムに接続し、リアルタイム監視・アラートを実現

product-image

OptiFlow™

トレーラのエアロダイナミクスを改善し、燃料を節約

欧州のトレーラ向けの実証済みのエアロダイナミクス・サイド・スカートとリヤ・フェアリング・トレーラ・テクノロジ

特許取得済みのフロー・コンダクタ(エアフォイル)テクノロジで、燃費を削減し、高速走行時の水はねの発生を抑制

燃料節約サスペンション

トレーラの走行中車高を維持し、車両安定性の確保

トレーラ・アクスルに接続されたディスタンス・センサが、不整地、カーブおよび制動によるシャシのダイナミックな挙動を検出

走行中に車高を自動的に制御するため、安定性と燃費の改善が可能です。

燃料節約サスペンションが車高を調整するのに使用するのはコンプレッサからのエアのみ

エア・ベローズのバウンド、周期振動および微振動を抑制することで修理費の削減をサポート

従来のエア・サスペンションと比較してCO₂排出と燃費の削減に貢献

充填サイクルが減少するため、トラックに装備されたコンプレッサの寿命が延長

Premium TEBS E2からのレトロフィットが可能

product-image

リフト・アクスル制御

空荷のトレーラの自動リフト・アクスル高さ調整

トレーラが空になると、ドライバの介入なしでリフト・アクスルが自動的に上昇し、運用効率が最適化されます。

Trailer EBSがトレーラのアクスルの荷重を測定すると、その荷重に応じてリフト・アクスルが自動的に上昇/下降

自動的にアクスルの合計許容荷重を遵守

2本までのリフト・アクスルを個別に制御することが可能

CO₂排出および燃費の削減

安定性を維持しながらリフト・アクスルのタイヤの摩耗と転がり抵抗を低減

リフト・アクスルおよびタグ・アクスルで使用できる幅広いソリューション

関連製品

当社へのお問い合わせ