WABCOのウェブサイトでは、お客様の閲覧体験の向上およびウェブサイトでのサービス提供のために、クッキーおよびその他のトラッキング技術を利用しています。使用されているクッキーの詳細およびクッキーのブロック方法については、当社のクッキー・ポリシーをご覧ください。 2018年5月25日に「お客様およびサプライヤに関するプライバシー・ステートメント」も更新いたしました。こちらをクリックいただくと詳細をご確認いただけます。詳細

インテリジェント・トレーラ・プログラムの運用効率化機能

情報の蓄積および活用・効率化等によってトレーラの運用効率を向上できるよう設計された機能

{{field.title}}

インテリジェント・トレーラ・プログラムの運用効率化機能とはどのようなものですか?

車両に関するっ情報を集積・活用して走行中の作業を軽減することで、ドライバおよびフリート管理者の双方にメリットをもたらします。カスタム可能なスマート機能で、トレーラの運行を迅速化/簡潔化することで効率を向上させるとともに、運用状況に関する主要な情報を提供します。

product-image

OptiLink™

トレーラの安全性および効率機能を監視/制御するためのスマートフォン・アプリケーション

19個のトレーラ機能を監視/制御

キャブ内にいながら、または外部の安全な場所からドライバがトレーラ機能を制御できるようにすることで、運行中の安全性を改善

フリート・オペレータに主要トレーラ・データへの簡単かつ迅速なアクセスを提供することで、運用効率が向上

ドライバが車両の安全性と効率を改善できるようにするリアルタイム情報を提供しつつ、ドライバの有効性と快適性も強化

運行データをEメールでフリート・マネージャに送信することで、問題解決の単純化が可能

Apple iOS™およびAndroid™機器にダウンロード可能

product-image

TX-TRAILERGUARD™

堅牢でパワフルな充電可能式のハイエンド・トレーラ・テレマティクス・ユニット

車両の通信ハブとして機能し、豊富なリアルタイム・トレーラ関連データをバックオフィスに送信します。

コストを削減(罰金、故障、メンテナンス)

効率を最適化

ドライビング・スタイルを改善

メンテナンスを効率的に計画

環境への配慮

路上での全体的な安全およびセキュリティ基準を向上

OptiLevel™ 

燃費の節約と荷積み/荷卸し作業の安全な迅速化

6つのサスペンション機能を統合: 燃料節約サスペンション、レベル・メモリ、リターン・トゥー・ロード・レベル、リターン・トゥー・ライド、リフトアップ/ダウン、2-Point OptiLevel

荷積み/荷卸し中にトレーラの高さを自動的に調整、ドライバはキャビンに留まることが可能

荷積み/荷卸し中にトレーラの高さを自動的に調整、ドライバは降車不要

作業毎に荷積み/荷卸し時間を最大90秒短縮

インテリジェントなトレーラ車高制御でトレーラの空気抵抗を軽減し、従来のエア・サスペンションよりCO₂排出量と燃費を低減

eTASCを使用した場合、トラックからの電源供給なしで、トレーラの上昇/下降が可能

メモリーレベル

プログラミング可能なトレーラ車高により、最適な走行中の効率と安全性を実現

荷積み/荷卸し中、トレーラをローディング・ベイの高さに自動的に保持

WABCOのOptiLevel™を利用し、6段階の高さをプログラミングすることが可能

走行および荷積み/荷卸しのレベルは、OptiLink、SmartBoard、リモート・コントロール・ユニット、車速またはダッシュボードのスイッチで呼び出し可能

高速走行時および荷積み/荷卸し中に車両の安定性を改善

トレーラの高さを手動で調整する必要がなくなるため、倉庫での荷積み/荷卸しの必要時間が短縮

悪天候時や危険な環境において、ドライバが快適な状態でキャブ内に留まることが可能

トレーラ・ビルダまたはサービス・パートナが診断ソフトウェアを使い、Trailer EBS Eでレベルをプログラミングすることが可能

リターン・トゥー・ロード・レベル

トレーラをローディング・ベイの高さに保持

荷積み/荷卸し中のトレーラの重量変化に応じて、トレーラの高さを選択した傾斜レベルに自動的に再調整します。

応答時間をパラメータ化して空気消費量を最適化することが可能

WABCOのOptiLevel™の6つの機能のうちの1つ

自動トレーラ高さ調整によって、フォークリフトのトレーラ・プラットフォームをより簡単/安全に出入りさせることが可能

手作業での車高の昇降が不要

ドライバが安全かつ快適にトラックのキャビン内に留まることが可能

トレーラ用イモビライザ

独自のPINコード・ロック・システムでトレーラを保護

イモビライザの仕様により、キング・ピンをロックするように、手を汚さずにトレーラを保護することが可能です

トレーラを盗難および不正利用から保護

ドライバが間違ったトレーラの誤連結を防止

WABCO OptiLinkを使って、トラックのキャビンから快適にロック

Trailer EBS E Premiumバージョン1.5 (2010)以降を使ってレトロフィットが可能

シンプルな1ステップ手順でトレーラのスプリング・ブレーキを作動/解除し、ホイールをロック/ロック解除

OptiTurn™

ラウンドアバウトや急コーナにおけるトレーラの取り回しを改善

混雑した市街地や、小さなラウンドアバウトや狭い場所での運転の安全性を改善

車両のコーナへの進入を自動的に検出し、トレーラの3番アクスルを解除

アクスルをリフトアップしてホイールベースを短縮することで、転回範囲を最大で0.5 m縮小

タイヤの摩耗と損傷を軽減

タグ・アクスルおよびリフト・アクスルの両方で機能

後退時の転回能力を改善

Trailer EBS E Premiumバージョン1以降を使ってレトロフィットが可能

OptiLoad™との併用による独自のソリューション

product-image

トレーラ・エクステンション制御

テレスコピック・トレーラを安全かつ迅速に延長

自動的にテレスコープをロックし、トレーラの延長後にブレーキを解除します。

トラックは、トレーラの前部を前方に牽引できる反面、後部はロック状態が継続

延長後、トレーラは自動的にブロックされ、ブレーキを解除

テレスコピック・トレーラの延長中にフル・トレーラのフロント・タイヤが路面を滑るのを防ぎ、タイヤの損傷を軽減

他のトレーラ・エクステンション・ソリューションより少ない部品点数

OptiLock™

電子式ロック・システムELB-Lock™

積載物の盗難およびすり替えを防止

未登録の物品の輸送を防止

ドライバが誤って詐欺や窃盗の責任を負わされるリスクを軽減

冷却チェーンの途切れを防止

キーパッドでPINコードを入力するか、テレマティクス・システムを使って無線で簡単にロック/ロック解除

オペレーティング・データ・レコーダ

あらゆるトレーラ運行データを記録する機能

車速、アクスル荷重、距離、ブレーキ摩耗およびRSSイベントなど、以前の600件のトレーラ関連の走行データを記録

データにはWABCOテレマティクス・システムを使ってリモートでアクセスするか、WABCO診断ソフトウェア、SmartBoard、OptiLink™またはODR-Tracker-ソフトウェアを使って車両からアクセス可能

繰り返し発生するトレーラの過積載や構造的な不十分な活用を迅速に特定することで、フリートのパフォーマンスを最適化

メンテナンス計画を最適化し、メンテナンス・コストを削減

客観的なデータで不適切な運転の癖を特定することで、ドライバの安全と効率を改善

データを使って、ドライバの勤務状況および車両の利用状況の管理レポートを作成

product-image

ブレーキ・パッド磨耗インジケータ

ブレーキ・パッドの交換時期を検出/警告

ブレーキ・パッドの厚みが摩耗の限界域に達すると、Trailer EBSに接続された各ブレーキ・パッドのセンサが警告をトリガ

摩耗状態をドライバ(WABCO OptiLink™、SmartBoard、または警告灯を使用) およびフリート所有者 (TX-TRAILERGUARD™インターネット・ポータルまたはフリート・マネジメント・システムを使用)に視覚的に通知

サービスリマインダ

トレーラのサービス時期が到来したことをドライバに通知

可動部品の作動時間の追跡を可能とし、サービス時期を通知することでメンテナンス・コストを最小限に抑えます。

Trailer EBS Eメモリのトレーラの主要可動部品の稼動時間に基づきサービス時期を記憶

ドライバにダッシュボードまたはWABCO Smartboardでメンテナンス時期に至ったことを通知

摩耗したコンポーネントが原因のダウンタイムを短縮

事前のメンテナンス計画が可能

Trailer EBS Eバージョン2.5 (2012年)以降を使ってレトロフィットが可能

product-image

ノートブック・メモリ

整備およびサポートを最適化する車両データの保護

主要車両データ(部品番号、車台番号、整備履歴、連絡先、請求書情報)をEBSシステムのメモリに記憶

診断ソフトウェアを活用。インポートしたスプレッドシートのデータも使用可

車両データにすぐにアクセスできるため、トレーラの整備を効率的に行え、ダウンタイムが短縮

診断ソフトウェアでの表示、およびスプレッドシートにエクスポートして詳細に分析することも可能

product-image

先進の多段電圧

12Vおよび24Vのトラックをコンバータなしでトレーラに接続

24Vのトラックと12Vのトラックが混在するフリートで、すべてのトレーラを運用できるようにします。

トラックと トレーラの外部の電源コンバータを用意する必要がなくなるため、経費削減が可能

低電圧を回避するために複数のEBSモジュレータを備えた特殊トレーラをサポート

Trailer EBS Eバージョン 2 (2011)以降に対応

product-image

バッテリ制御

切り離されたトレーラの機能を維持

トラックから切り離された状態で、トレーラ機能を作動させ、電源を供給

Trailer EBS Eに接続されたトレーラのスタンドアローン・バッテリをサポート

トラックからトレーラが切り離されるとバッテリは自動的に作動し、Trailer EBSへの電源供給が途切れない

すべてのTEBSおよびサスペンション機能を制御し、WABCO SmartBoardまたはOptiLink™を使ってトレーラ・データにアクセス

パラメータ設定に応じて自動でスイッチ・オフ、押しボタンでウェイク・アップ

Trailer EBS E Premiumバージョン2 (2011)以降を使ってレトロフィットが可能

トレーラEBSへのリンク

関連製品

当社へのお問い合わせ